無駄に長いんで「酒場」って略すとイイよ! リンク超フリーダム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来い! 来い来い来い来い来い!
 選べ! 命をとるか! 夢を守るか!
てなワケでこんばんわ。イハラさんです


 さて、今回は久しぶりにゲームレビューってみます
前々から書こう書こうとは思ってたんですが、書きたいのが多すぎる&書くのに時間がかかるんでサボりまくってたんですけどねッ!
 まぁ何はともあれレビューです。頑張ってレビュー書いてみますねッ!


 皆さんは『空想科学世界ガリバーボーイ』というアニメをご存知でしょうか
イハラさんが小学4~5年あたりの頃にフジ系列でやってたアニメなんですが、これが私と友人間で大ヒット!
世界観やキャラクターが大変濃く、独自なノリで毎回楽しんで見てました。リー10倍とかスゲェ名前だ

 そんな濃いアニメをゲームに移植したのが、今回レビューする『空想科学世界ガリバーボーイ(PCE・SS』なわけです。あ、ジャンルはRPGね




◆いやもうアニメがスゴかったんです
 1995年のPCエンジンスーパーCDロムロムで出たゲームなんですが、Huビデオという技術で作られたアニメーションがヤヴァかった
今じゃムービーにアニメは当たり前なんですが、当時のムービーシーンは口パクの紙芝居みたいなのが主流でした。てかアニメなんて夢物語 みたいな?

 そういう時代に、ガシガシアニメーションで動きまくるOPムービーは圧巻そのもの
画像に多少のザラつきはあったけど、とにかく動く。動いて動いて動きまくる。もちろん声優さんによるボイスつき
 もちろんOPだけでなく、ゲーム内にもふんだんにムービーが入っていて、ゲームをより一層盛り上げてくれました


 しかし悲しいかな。サターンに移植される頃にはアニメーションが当たり前の世の中に
Huビデオのムービーがスゲェ!という特徴は消えて無くなりました。嗚呼合唱
まぁ機種性能の差が大きすぎるのもあるし、PCE版から相当たってたし。仕方ないことですねこりゃ




◆ガリバーのレベルが10上がった!
 さて実際のゲーム内容なんですが、全体的に荒削りな感じがしました
貿易システム(A街で安く買ったアイテムをB街の人に高く売る)があるけど、街から街への移動が面倒&ミニゲームのスロットをした方が手早く稼げるので、やる必要性があまり感じられません

 ストーリーもNPCが一方的にペラペラ喋る展開が多々あり、ユーザーを置いてけぼりにしてる場面がチラホラ(ハドゾンRPGにありがちなトコですねコレ

 そしてゲームバランスなんですが、ザコ戦楽勝でボス戦はスリリングなバトルを楽しめる、イイ感じのバランスになってます
ボス戦でボスのHPが少なくなると、BGMがガリバーボーイのテーマに変わり「おーし、もう少しだ!」とプレイヤーのテンションを高めてくれてトコもイイ感じ
 さらにこの状態でガリバー(主人公)で攻撃すると、高確率でクリティカル(魔導マインダー)が発生。トドメの場合は確実に出る?
メインテーマをバックに必殺技でトドメ。アニメの王道をゲームで表現しています。細かい演出が素晴らしい!

 だが、問題はボスを倒した後にあるんです
このゲームはボスの経験値が非常に多く、ボスを倒せば確実にLvが上がるといってもおかしくありません
さらに1回の戦闘で上がるLvも制限されてないので、1回のボス戦でLv10アップなどしょっちゅう
 特に後半になると、一気に20~30上がったりもします
この異常な上がり具合が気持ちよく、経験値2倍アイテムと使って「あーいくつ上がるかなー」とワクワクしながらボス戦したもんです
ラスボスを経験値2倍アイテム使って倒した時はもう・・・!




◆これもまた・・・ あ、宿命!
 このゲームはアニメ版をベースにした作品。原作アニメ並、いやそれ以上に濃いキャラクターや台詞が目白押しです
 扉前にいる門番忍者に話かけるとイキナリ
「ワビッ!(ボイスつき」
フラグをたててないと「ワビッ!」と叫ばれるだけ。頭の大事のネジでもスッ飛んでるんだろうかと思わんばかり
 フラグをたてて正しい選択肢を選ぶと
「わびさびは日本の心。うーむ・・・仲間であったか。通っていいぞ」
と、すんなり通してくれたり

 他にも「宿命」が口癖で、何かしらあるたびに「これもまた・・・あ、宿命!」と言う宿屋ゴリラ(仲間)がいたり、どう見ても明日の○ョーの主人公なヤツがいたり、話しかけた途端
「死ね死ね死ね死ね死ね(ry」
 と連呼するボスもいる始末。同種類で「殺す!」バージョンと「殺してやる」バージョンの奴もいます
きっと今の時代なら訴えられますね!

 ストーリーも王道らしさを残しつつ、どこかネジスッ飛んでるイベントがテンコ盛り
大真面目な展開でも、大真面目にギャグが入ってる。とでも言うべきでしょうか。見てて飽きません




◆技術の進化にゃ勝てません
 PCE版はアニメーションや独特のノリで素直に楽しめたんですが、SS版は微妙な違和感があります
PCEからSSへの移植。機体スペックも違えばゲーム技術も全然違う世の中なのに、そのまんま普通に移植しちゃってるんですよ

 SSとPCEじゃ全然性能が違います。なのにちょっとBGM良くしてマインダーにカットイン入れただけじゃ売れるワケもなく
後はお察しください。移植する機種が悪かったんです。多分


 しかし今現在入手してプレイするなら断然SS版がオススメ
SS版が悪いというワケではありません。ただ移植するには作品が古かっただけなんです。多分

 アニメ版のガリバーは後半がエライ事になってましたね
ミスティの変身とかもう、どこぞの美少女セーラー戦士意識しすぎじゃないかと小1時間的拍手レス!

>イハラさんも童貞だったら燃えるぜ!
奇遇だねぇ。俺も童貞だ

>姉は☆建築士 ~イケない構造計算~  某所から抜粋(ぇ
ググってもわからなかったんで詳細を希望するッ!

>^^
^^v
スポンサーサイト

テーマ:レゲー - ジャンル:ゲーム

comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

template by Akuwa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。